本物のエキストラバージンオリーブオイルの選び方





目次

そのオリーブオイルは偽物です なぜ偽物が出回るのか 本物のエキストラバージンとは? 偽物エキストラバージンの手口 本物のエキストラバージンオリーブオイルの選び方








そのオリーブオイルは偽物です



こんにちは!テゾーロ・ディ・イタリアの英亜紗里と申します。イタリアの友人家から良質なエキストラバージンオリーブオイルを輸入販売しております。


「そのオリーブオイルは偽物です」という衝撃的なタイトルの本を出版されているのは私ではありません。日本オリーブオイルソムリエ協会、理事長の多田俊哉さんです。


この本で著者、多田俊哉さんがおっしゃっている内容、そして私が実際にイタリアのオリーブ農家で経験したことをもとにこの記事を書かせていただきました。


ちなみにこの記事にまとめた内容はYouTubeビデオにもまとめてありますのでビデオをお好

みの方はこちらをご覧ください!(^_^)






本物の「エキストラバージン」はたったの20%


以下の図は本からの抜粋です。棒グラフの黒い部分がエキストラバージンオリーブオイルの輸出入の量を示しています。

スペイン・イタリアが輸出しているエキストラバージンの量と我々主要輸入国が輸入しているエキストラバージンの量が明らかに一致しません。


出典:そのオリーブオイルは偽物です 多田俊哉(著)



つまり何らかの方法でエキストラバージンではないオリーブオイルがエキストラバージンに変身して店頭に並んでいることになります。


最大生産国のスペインで作られるオリーブオイルのうち、実際にエキストラバージン規格に該当するものはたった20%程度しかないとしています。またトム・ミューラーは近著「エキストラバージンの嘘と真実」(実川元子訳・日経BP社刊)でイタリア最大産地プーリア州の生産者の話として、真にエキストラバージンと言えるのは全体の2%しかないと明かしています。

出典:そのオリーブオイルは偽物です 多田俊哉(著)



素晴らしい健康機能をもつ本物のエキストラバージンオリーブオイルとはとても貴重なものなのです。私は2018年にイタリアのオリーブ農家で一年間暮らしていました。彼らもよく言っていました。本当に質の良いエキストラバージンオリーブオイルは簡単には手に入らないと。







なぜ偽物のエキストラバージンが出回るのか?



最大の原因はオリーブオイル業界独特の複雑な流通構造


自らの畑で取れたオリーブを使って搾る少数の生産者たちを除けば、大量につくられ流通しているオリーブオイルはオリーブ農家、搾油業者、オリーブオイルブローカー、ボトル詰め業者、そして販売者という分業体制が確立しています。
その結果、農家や搾油業者は自分が生産したオリーブやオリーブオイルが世界のどこで、どういったブランドや等級を付けて販売されているかは全く知らないという状況が生まれているのです。
消費者の立場から見ると、こうした大量生産されたオリーブオイルについてはどこで育ったオリーブが使われ、どこで搾油されたかを調べる手立てはほとんどないと言っていいでしょう。

出典:そのオリーブオイルは偽物です 多田俊哉(著)




こちらの動画はイタリア、トスカーナの港に大きなコンテナで運ばれてくるオリーブオイルです。大きなトラックが100台近く、チュニジア、ポルトガルから送られてきたときの様子です。これらのオリーブオイルはイタリア産のラベルを付けて販売されることになります。




「簡単に儲けることができるから」