イタリア人が実践するオリーブオイルの使い方<美容編>

皆さんこんにちは!少しじめじめした日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。



オリーブオイルが身体にとてもいいことはよく知られているのですが、今日はオリーブオイルの美容効果についてご紹介したいと思います。実は古代からオリーブオイルは食用としてだけでなく、香水や、ローションのように美容用品として広く使われていたのです。


1、髪のうるおいを取り戻す

これは皆さんも聞いたことがあると思いますが、オリーブオイルは、直接髪に塗ったり、シャンプーに加えたりすることで乾燥した髪にうるおいを与えてくれます。このようなオリーブオイルの使い方は最近始まったのではなく、古代からあったそうです。




2、ニキビを抑える効果

オリーブオイルでできたソープや化粧品はとてもなじみ深いと思います。その理由はオリーブオイルの成分のうち70~80%がオレイン酸でできているからです。 人の皮脂成分もまた約40%がオレイン酸でできており、お肌と同じ成分でできているオリーブオイルは肌に与える刺激がとても少ないのです。また、オリーブオイルはその抗菌特性のおかげで、感染症やにきびに苦しむ肌を正常化するのに役立ちます。しかし、食用のオリーブオイルを肌につけることはお勧めしません。食用オイルと美容オイルでは 濾過の精度が違うからです。食用オリーブオイルには植物の栄養素をそのまま残すために濾過が細かくされておらず、肌にとって刺激物になるものが多く含まれます。 ですので肌に塗る際はそれ用に作られたオリーブオイル化粧品を使用することをおすすめします。




3)ふけ対策

ふけは頭皮の乾燥から生じることがよくあります。実はオリーブオイルでふけの問題を解決できるのです。オリーブオイルを頭皮にまんべんなく塗ります。そのあとシャワーキャップをかぶって一時間、またはそのまま一晩中置いておいても効果的です。翌日の朝、通常のシャンプーで洗い流せば頭皮にうるおいが戻りふけが出にくくなるのです。



4)日焼け肌、乾燥肌に

オリーブオイルはビタミンEが豊富で酸化防止効果があります。特に日焼けをした肌や、冬にとても乾燥する肌にはとても効果的です。イタリア人は日焼けするのが好きなのでオリーブオイルは欠かせません。




5)唇の乾燥や荒れに

オリーブオイルはリップクリームの優秀な代替品であり、油、砂糖そして蜂蜜をまぜることで唇に付けるスクラブとして使うことができます。このスクラブは私自身も試したことがありますが、効果がとても長続きして本当に驚きました。唇の乾燥にお悩みの方はぜひ試す価値ありです。






6)湿疹やあせもに

オリーブオイルの抗炎症性が、炎症を起こした肌を治してくれます。地中海地方では赤ちゃんのあせもを治すためにオリーブオイルを使うそうです。




7)マニキュア用

オリーブオイルを使って爪をマッサージすることによってキューティクルを柔らかくすることができます。ネイルアートをする前や爪のケアをしたいときは是非オリーブオイルを使ってみてください。



8)男性のシェービングに

シェービング前に肌を柔らかくするシェービングクリームとしてオリーブオイルを使うことができるのです。実はこの使用方法は古代からあり、美容と清潔に気を使っていたローマ時代の人々の様子がうかがえます。



オリーブオイルは古代から単に重要な食べ物であっただけでなく、人々の生活文化を向上させるとても重要なものだったんですね。体の内側からでなく外側からもいろいろな効果をもたらしてくれるオリーブオイルは、その歴史の深さに強い説得力を感じます。

皆さんもぜひいろいろな方法でオイルを試してみてください。

324回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

エキストラバージンオリーブオイルと心臓の健康について

オリーブオイルが心疾患などの予防につながるという話を聞いたことがありませんか? オリーブオイルと心筋症との関係について新しい研究結果(2020年3月11日)が発表されたのでお伝えします。 エクストラバージンオリーブオイルを多く含む食事を摂取することで、薬物誘発性の心筋症の可能性を減らすことができるかもしれないという研究がサウジアラビアのUmm Al Qura大学から発表されました。 ちなみに心筋症